自宅に駐車場を作るなら|業者に舗装工事を頼もう

駐車場の強度を高めるため

道

特徴や施工費用

一般道路ではほとんどの場合、アスファルト舗装がなされていますが、それはアスファルトに適度な強度と弾力とがあるためです。重量の多いトラックなどが上を走った場合でも、割れたりくぼんだりすることなく、良い状態を長く維持できるのです。そして同じ理由でアスファルトは、駐車場にも利用されています。駐車場では、日常的に車が出入りすることになりますし、駐車位置の微調整のために、細かな前進と後退とが繰り返されることも多々あります。その分摩耗により地面が削れ、変形する可能性が高いので、耐久性を高めるためにアスファルト舗装が行われているのです。駐車場の中には、コンクリート舗装が行われているところもあります。コンクリートもやはり強度が高いので、車の出し入れによる劣化のリスクが低く、重宝されているのです。さらに、部分的にレンガなどを入れることも可能なので、アスファルト舗装と比較すると、スタイリッシュな見た目になるというメリットもあります。しかし柔軟性に関してはアスファルトの方が上ですし、それでいてかかる費用は、アスファルト舗装の方が少なめです。具体的には、1平米あたりの施工費用の相場は、アスファルト舗装の場合は6千円ほど、コンクリート舗装の場合は8千円ほどとなっているのです。しかも、これは施工面積が比較的少ない場合の費用で、面積が広くなればそれだけ、1平米あたりの単価は安くなります。そのため広い駐車場での舗装を検討している人の多くが、アスファルト舗装を選択しています。